Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日々想うこと

愛ある場所

 2013.4.25

しばらくぶりの 更新です。

その間にも 語りつくせないほどの さまざまなことが起こり 体験し
伝えきれないほどの 想いと学びがありました。

気がつくと 一か月くらいほとんど休みなく 動いていて、
どこからこのパワーが 出てくるのか不思議でしたが、
さすがに ゆったり まったり過ごす時間に飢えていました。

今とても なつかしい場所にいる感じ。
いつも 私は笑っている。
いつも そこは感謝のきもちで満ちている。
そして 円を描くように人から人へ その言葉が伝わり、
自分にもどってくる。

それが当たり前だから そんなことに気付くこともない。
自然な自分炸裂!
自分が思い描くことがどんどん 形になり 温かい場所は
広がりをみせる。
人とのつながりは どんどん強く 愛あるものに変わる。

思い浮かぶ言葉は、いつもこれしかありません、

ありがとうございます。

 
     東京駅コスモス

   
       新しいこと どんどん始まりますよ
            asyley * ashley's baby plus





  • 2013.04.25 Thursday
  • 21:33

日々想うこと

10の約束。

 2013.2.13

 
犬を飼った事ある方は、犬の十戒をもとにした 
” 犬と私の10の約束 ”という映画ご存じでしょう。
 http://www.youtube.com/watch?v=00d6KW1N9XM&feature=player_detailpage

犬も病気になるし、ご飯も食べる、お金がかかります。
散歩や遊ぶ時間、今までのように気軽に旅行にもいけません。

飼うことで お互いが、明るく楽しくなるような関係を
つくりましょう。

誰が飼うのですか?

動物を飼う前には、かわいいだけでなく
小さな子供を育てることと 同じく考えて
もう一度、こころにしっかり刻んで下さい。
http://somalism.net/tencommandments.html 

動物への虐待、生まれてまもなく親と離されて、ペットショップの
ゲージに入れられる、売れなかった動物の行く末、
飼えないから 棄てる・・。

そして薬剤・洗剤・コスメの動物実験 どんな目にあってるか
知っていますか?
あえて、ここには貼りませんが検索すればいくらでも情報、映像は
でてきます。

色んな知識を得たうえで、それぞれの価値観、選択で進む。
ジャッジなんてしない。
それぞれの人生、選択だからです。

その選択で、全く違う世界に生きることになる、
これからは、特にそれが顕著になっていきます。  

完璧な生活をしたいと思っているわけではありません。
少しでも地球にやさしく動物たちにやさしく、自然にやさしく
感謝して毎日を生きることができたら と想うだけ。

動物実験をしていない化粧品を25年以上かな?使い続ける、
プロジェクトの支援をする、節電、節水等 生活上での
節約に意識を向ける・・、今の私のできることです。


誰が、育てるのですか?

小さな子供も同じです、人任せにせず 親としてしっかり教えて下さい。
人前でマナーをこえるような態度は、子供も動物も同じ、その場で
叱ったり、さとさないとすぐにその感情を忘れてしまいます。

小さいころに伝えておかないと、思春期になって言い始めても、
外に向かって行動し始めます。反発してもすぐにもどってくる、
今の時期 聴かれてわからないことも親子で共に考え話し合って
コミュニケーションをとる大切な時期です。
たっぷり ケンカして下さい。

そして、最後は笑ってハグ。

彼らにはたったひとりの 大好きなママやパパ、
彼らにはたったひとりの 大好きな飼い主さんしかいません。

親として、飼い主としての責任を感じてください、
甘えないで。

注意をしたら、憮然としてドアーを思い切り閉めて去る後ろ姿、
尾っぽはたれ、生気ののない目をしてでていく後ろ姿、

東京での自分の子育て、傾聴した動物たち・・、
これまで色んな姿をみるにつけ、 思い出すのは、
 映画“ 禁じられた遊び ”のラストシーンの後ろ姿。


女の子が友達を見失い、人ごみの中 友達を捜す。
「ミシェル、ミシェル。」

そして あなたには聴こえますか?
最後の最後 女の子が

「ママー、ママー。」と叫んで捜すのを・。
 

                          ashley      




  • 2013.02.13 Wednesday
  • 11:00

日々想うこと

分かち合う こと

 2013.2.4

好きな言葉ってすぐ浮かびますか?
私がそう聴かれて、すぐ浮かぶのは、「分かち合う」 という言葉。
分離、分けてしまうことはでなく、

分け合う、共有する、という意味ですね。

私たちが、クライアントさんによくお話するのが、
あなたの相手は 鏡なんですよ・・。

そう、あなたの前に現れる人は、
その時のあなたに一番必要なものを 反映してみせてくれています。
腹たつし、うっとおしい?
切ない、見たくない?
ギャオーって 吠えたくなる?

ならば、どうしてこんな感情になるのか?
相手を見るのではなく、今度は自分の感情と
向き合ってみる。

そうしたら、自分の中の触れられたくない部分、怒り、恐れ、不安
そんなところと つながってるんだと 気づいてきます。 

そこをしっかり時間をかけて確認作業していくと
今度は相手をみるフィルターがとれて、
何だか以前と少し違う人に見えてきます。

でも、それは相手が変わったのではなく、
まぎれもなく あなた・・、

あなた自身が変わったんです。
こうして、気づきをえる度 あなたはピカピカ 光の存在に
なっていきます。               ↑
                   (宗教ではありませんよ。)

それぞれが、良い方向に 少しずつ 歩み寄って
分かち合う、、、こころを開いて、コミュニケーションする。

それを自然にできる女性で ありたいな。
せっかく めぐりあった人なんだもん。
できない と思う感覚との葛藤にはまる前に 私はいつもやってみる。
だから、じゃじゃ馬なんです。

ヒーリングの場所で いつもかかっていた曲、
アンドレ ギャニオン。
映像の最後は、やっぱり宇宙(そら)、
何だか うれしいなー。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=QAfKsjyF1Yc

                      もうひとつ 好きな言葉は
                                          「想いやる」

       これまで めぐり会えた人たちに 感謝です、
             
             ありがとう。
                                                                ashley    
                             maria






















  • 2013.02.04 Monday
  • 11:43

日々想うこと

変革期

 2013.1.26

一昨日は めずらしく疲れた。
だから温泉だったのかな?

何事にも、完璧を求めようとは思わないし、ちょうどいい
塩梅(あんばい、加減や状態をみること)で生きていくのが、
この世界を体験する意味だと思う。

物質主義が終ってゆく時期、それでもその中で
人間らしく生き その不自由さを体験しにきている、
そう感じる。

叶わぬことや、切なさや悲しみ、不安、恐れ・・。
それら 感情をどんなふうに受け入れて、どんなバランスで 
そして どこまで魂にそった生活、生き方を
していくか・・。

対人関係や仕事も同じ、バランスが大切。
そのバランスを崩してしまうと エネルギーが枯渇して
疲れたり 病気になったり。

頑張りすぎずに。
こころの声聴いてあげなかったかなー?

そんなことを考えていたら、この映画を思いだした。
 竹之内 豊? (漢字あってるかな・・)、と女性との恋愛で、
10年後に フィレンツェの ドゥオーモ で再会しよう という約束を
する、確かそんな内容。

当時友人たちと 待ってられる派か そうでない派かと 
ワイワイいってたなぁ・・。
フィレンツェの街が見渡せる、イタリアのにおい満載の映像。
チェロの音が好き。

どうぞ 皆さんも この映画のタイトルみたく、
ちょうど良い 塩梅のところで
色んな場面で バランスをくずさぬよう お過ごし下さい。

自分に笑顔がなくなってきたら、思いだしてね。

そして、お話を聴くだけでヒーリングしている、
ashley の healing のことも。 
(empathic listening、共感的傾聴を実践しています)

蝶よ、花よ、って遊んでるって思われがちだけど、
実は 仕事もちゃんとしているんですよ。
楽しんでるからですね、きっと

傾聴空間 ashley  in Cafe へ遊びにきて下さいね。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=-nAJwYxoMmA

             
             良い一日を。

                    ashley   

       はね
  • 2013.01.26 Saturday
  • 07:58

日々想うこと

価値。

 2013.1.21


何だかわからないけれど、今朝 目が覚めてから、
今まで見た きれいな絵や 音楽、景色が 目の前に広がり
感謝の気持ちでいっぱいになる。

こころがとってもあたたかい・・。
 そして あっという間に時間が経つ。

東京にいた頃の私は、満たされているようで どこか乾きがあるようで
ずっと何かを探し求めていた。

これ以上何を望むのか、今まで何十年もかかって作り上げてきたものを
壊して、自分は進めるのか。
どれだけの人を裏切って、信用をなくして それでも自分を
失わずにいられるのか・・。

そんな葛藤の日々だった。
この「葛藤」は 心に相反する欲求が起きて、どちらを選ぼう?と
迷ってしまうこと。

この迷いの裏にあるのが、「執着」。
うーん、どっちにしょう・・、

決めようとしても 色んなエゴがうるさくて
恐れや心配に ふりまわされ そこに執着する。

ずっとそこにエネルギーをそそぎ続ける。
同じ思考の中に居続けるから、当然変化も受け入れられない、
新しいものを取り入れられない。

これが 負の思考の渦、ネガティブ プレジャー。

ありのままの自分であろうとすれば、迷いや葛藤もない。

その意識に気づき、行動するまで ほんとうに つらかった。
全てを無くしてしまうという、恐れを手放すのに
身体がばらばらになってしまう、

そんな表現がぴったりするほど、いくつもの渦を
こえてきた。
でも ぬけだしてみると なんで、あんなとこにいたの?
と思うくらい 心が楽になり 軽くて

その渦は 流れ始める。
自分の体験している見方、方向をかえるだけで、
見え方が変わってゆく。体験もポジティブなものに変わっていく。

簡単なことだけど、その執着と 長年の外側からの刷り込みから
抜け出せなくて みんな苦しむ。

その苦しみがわかるから、息子たちの世代、男性、女性、
老若男女、baby ひいては 動物、自然まで 私たちとつなっがている
全部と話をしたい、そう願う。

ヒーリングという仕事の前に、そういう人間でありたい。
仕事や役職は その人の一面でしかなく
その人の本質ではない。

もし、仕事や役職がなくなったら、その人でなくなってしまう?
あの会社で仕事してるから、こんな地位にいるからという 価値観?
仕事や会社、組織に価値をみるのではなく、

価値のあるあなたが 仕事をしている。
どんな仕事でもいい、働いている、何かしている、
価値あるあなたが。

もちろん仕事に誇りを感じることも大切だけれど、
自分を愛し、自分に誇りをもって生きる。
仕事 すなわち 私、という 思考にはまらぬように。

私たちにはどんな可能性も あるのだから・・。
ねっ!
http://www.youtube.com/watch?v=pFJ8EFzywjw&feature=player_detailpage#t=1s

  15歳という 限定は ありません。
  あらゆる方と つながる、それが ashley 〜 です。

                                     Keep on believing .
                     
                                                                                        Thank you .

                   呼んだ?
                              ぼくの事も いいの?
                 






  • 2013.01.21 Monday
  • 17:16

日々想うこと

灯台

 2013.1.12

 個を大切に 共にそれを生かせる場所。
 それが共生の場 ashley

 どれひとつとして 同じ個性はない。
 どの個性も 等しく生かされ 輝くために集まる。
 そこに決して 競争はない。

 そして、その輝きに 圧倒される。

      
            We want to be  Lightworker.     

                                                             ashley.



私も 美瑛から毎日変わらず こんなふうに見上げてるよ。 
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=pIz2K3ArrWk#t=0s

今日はひとりで、Cafeの守り神。
staff それぞれが イベントで 力を発揮できますように・・。










         
       
  • 2013.01.12 Saturday
  • 13:11

日々想うこと

羽根

  2012 . 12. 25

ここ北海道は寒い日が、続いている。
スーパーにいっても、“ しばれるねー。”という挨拶が
頻繁に交わされる。

−26度という世界が想像つかなかったけれど、
今年はわかります、わかります。
ちょっと、なじんできたかなー。

昨夜はとてもあたたかい場所に招待された

ぎこちなくても、思考からではなく こころからでてくる
感情を素直に言葉にする・・、

すると必ず相手に伝わる。

私たちは ついつい場の雰囲気で人を決めつけて
自分なりのイメージを作ってしまいがちだけれど、
その感覚に プラス言葉を添えてみる。

こころにいつも 愛が備わっていれば、その言葉は
羽根がついたように 人から人へ伝わっていく。

P.Cも 確かに大切なツールではあるけれど、
人を目の前にして、感じて、伝える。
自分の足元 から広げていく。

限られた人たちだけでなく、どんな人も、子供も、どんな動物も
あたたかい場所を捜しているはず。

そんな羽根 の飛び交う場所が、
ashley. 


サンタと私から、皆さんにお届けメッセージ。

” これからお正月にかけての休暇を思いきり 楽しんでね! ”

All our team wish you to spend a great time this Christmas and on New Year’s night, to have fun and relax if you are on vacation.

Cheers to all of you and see you soon!  

 ここあたたかいCafe にもたくさんのサンタさんと トナカイさんが
 来てくれました。ありがとう。

 
          I wish you be always fulfilled with Happiness !   

 
                                                                ashley.
                                            
 映像がすてき!
 サンタさん、こんなピアノほしい・・
http://www.youtube.com/watch?v=z1rYmzQ8C9Q&feature=player_detailpage

    


  • 2012.12.25 Tuesday
  • 15:11

日々想うこと

an internal rhythm

 2012. 12. 9

 ツリーハウス美瑛にある Tree house。

誰が 何のために作ったかわからないらしい。
使っている様子もない。

下から見るに6畳くらいの広さがある。
一時はここを借りて、仕事をと考えたことが
ある。

でも、ここまで入って行くのがなかなか
大変でStop。



別件で、PIZZA窯あり、ちょっとしたイベントもできるガーデン作りで、
見通しのきく国道沿いでと、何もかもが揃っている土地があった。

うわものは、本州の会社の持ち物で何年も
放置されている状態、地主さんは、すぐ横に住んでいる。
どちらも良識ある方で、いつも人に恵まれることに感謝している。

早速双方にお会いして交渉し始めた。
当時の私の払える範囲の家賃交渉のために、足しげく通い、本州の社長とも会い
うわものの値段交渉。一緒に事業をするという提案についても考えた。

メールのやりとりや、電話交渉。当面の予算を組む。
これら自分がやりたいことに進むためには、どうしても
やらなければならなかった。 しかも、ひとりで。

あの時自分でできる最大のPowerで動いていた。

それ以上にやりたいことに近づくワクワク感の方が大きく、
それが、Powerになったからだと思う。

折れそうになるときは、何のために北海道にきたのか、
来た時の気持ちに、もどるようにしている。

そして、成立。家賃もうわものも希望どおり。そして、一人での事業という選択。
勿論、色んな方の力は借りるのだけれど、

今まで、色んな仕事を経験してきて、その度に結果として学ぶことは、
こうしたら、もっと良くなるのに・・。 もっと効率がいいのに・・。
もっと感じ良くなるのに・・、

だから、やっぱり自分でやるしかないんだ
というところにたどり着く。
それは、今現在も変わっていない。

そして、話しの続き、
それぞれから Go! サインをもらい 大工さんに連絡。

・・・・その大工さん、右手骨折して仕事 キャンセルゥ!

ヒェー!!  
その時、電気が走った。悔しいとか、残念とか、そんなネガティブな感情が
いっさい湧いてこなかった。

「ここじゃなかった、今じゃない、」そんな気持ちでいっぱいだった。

きっと、本当に自分でやる時期が来た日の 予行をあの時にやったんだと思う。
色んな自分を知り、貴重な経験をした。こうやって試されるんだー。(;O;)

必ず、それを生かせる時がくると いつも自分を信じている。

   
  その人独自に刻む時計を、それぞれがもっている。
  だから、同じ歩調 進むことも必要ない。

  時間がかかって、やりたいと思うことが、
  やれないことなど ない。

  自分を信じて、無心に行動する、ただそれだけ。

   
  ashley
                                                                                                       
 
                       I believe in myself and trust waht I do.      

                                                                           ashley.
               カチカチ・・ 



 
  • 2012.12.09 Sunday
  • 12:07

日々想うこと

北の魔女?

 2012 . 12. 7

 数年前に公開された ”西の魔女が死んだ” という映画

 中学生の女の子が登校拒否になり、修行と称して
しばらく おばあちゃんちで暮らすことになる・・・そんなstory.

イギリスのおばあちゃん役は、
「アウト・オン・ア・リム」の著者、女優シャーリー・マクレーンのdaughter、
 サチ・パーカー。
 シャーリーはとても親日家で、さちも日本名から名付けた。

その映画の中で繰り広げられる毎日の生活ぶりや、家の雰囲気、自然も
当時 私の望む暮らしに近い内容だった。

間もなく、その映画の撮影現場が公開され清里高原へドライブした記憶がある。
      
     映画キッチン
 中には入れなかったけど、こんな雰囲気。↓
     映画   
     映画
 
  
見えないものが見えたり、不思議なことを言ったり・・
 
  そんなことではなく、特別なことでもなく
  ほんとうのスピリチュアルな生き方は、


  森羅万象。
     自然を感じ、喜び、その恵みに感謝し 共に生きる。

  ちがいがあって当たり前、周りの人を尊重し、ものを大切にし、
  毎日の生活を丁寧に 生きること、
    自分らしく生きていく・・・
     
         そんな ごくごく普通のこと だと思っている。

(でもその、ごく普通のことができなくて、苦しむ。・・
 聖人じゃないんだから、この世を去るまで くろすけを出し
 続ける!)


  
 むずかしいけど、
魂が望むとおりに生きるから、
 シャーリーのように いつまでも生き生きと、 
 若々しい人生を送れる。
 

 映画の中で、女の子がおばあちゃんに 問いかけると
 いつも返す言葉が 『Iknow .』   
 
 わかってますよ・・、と包み込むように優しく わかりやすく答える。
 おばあちゃんが亡くなっても それは続く。

 美瑛に越してしばらくして、ようやく部屋の中が片付いたころ、
 パソコンでこの写真をたまたま見て、気づいた。

 今、あの頃望んだ生活をしているよォ
 山のなか、鳥が鳴く。畑のトマトも、ラベンダーも、動物も・・。
 
 
 部屋の感じがも似ていた。

 それまで、一生懸命だったから全然気付かなかった。
 その時、こぼれおちそうな数の夜空の星を見上げて ”有難うございます” と
 素直に すべてへの感謝の言葉がこみあげてきたのを覚えている。
 
 宇宙(そら)は、いつも否定せず すべてを受け入れてくれる。
 だから、あのとき 
 耳を澄ましていたら聞こえたかもしれない。
 
    『Iknow.』 ・・・。
    
 そして、北の魔女 カフェ修行は雪解けまで つづく。  
 
                                         Love and gratitude, ・・・

                          ashley. 
            
                     
















                                          
  • 2012.12.07 Friday
  • 10:36

日々想うこと

無心

 2012. 12. 4

       新プリガーデン
    早朝の富良野新プリンス イングリッシュガーデン。

    朝もやが かかって8月の末だったけどひんやり涼しくて。
   そんな朝は、ひときわ木々や花の匂いが香ってきて、早起きして得した気分。

   静寂の中で、普段見えなかったものや、聴こえなかったものに気づくことがある。

 美瑛でのこと・・。

 どこかで、水の流れる音?
 秋からずっと気になっていた場所。

 玄関で 野ネズミくんと 何度か鉢合わせになって、その度に ぎゃー!
 叫びつつも、こんなに出会うのはなぜ

 そして、3度目に彼を追った。(ちょっとわくわく、ちょっとこわごわ)
 そうしたら、やっぱり気になっている場所で見失う・・・。
 そして、冬になり あたり一面雪が降り積もる。

 
 早朝の静寂、太陽の光が雪を照らす。
 見渡す限り雪、雪。

 ん? あそこ少しくぼんでる・・。
 
 膝上まである雪の中、スコップをもってかき分けながら進んでいく。

 くぼんでるということは、そこに穴か、低い場所があって、空気が流れるような
 空間があるんじゃない? と思うと同時にスコップを持って歩き出していた。

 
 雑草のしたの穴から湧水がでているのをみーーっけ!

 春になり、掘り起こした石で水路を作る。
 完成がどんなふうになるのかが、分かるから楽しくて時間を
 忘れていた。無心の状態。

   
湧水水路  



 瞑想が苦手な私は、
あまりやったことがない。
そのかわり、こういう事が私にとっての
瞑想だと思っている。


  何も考えず、ただそこにいて目の前のことに
  無心で取り組む。

  結果など考えない (この時は・・。) 
  今やれる事、やりたい事に取り組む。

  ただ、それだけ・・。

  ・・・でも、ちょっと曲がってるー?

         こうして、

       私たちは、周りの人や物、情況から気づきをえて少しずつ
         光の方向へ歩んでゆく。 備わった知恵と共に。 


  
                    We don't have to be afraid of anything. 
              
 
 


                   以来、彼と会っていない ...        ashley.                     
 
                  

    
 
                                                       


 


 

  • 2012.12.04 Tuesday
  • 20:09