Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.09.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

これまでの流れ

これまでの流れ

★人生の流れ★

幼少のころから、多種の動物を飼い、いつも彼らが私の心を捕えて
はなさなかった。そして、多くの時間を彼らと過ごした。

大学卒業後、20代後半結婚。
30代は three boys の子育てに専念。しんどかったー。

その後少しずつ外の世界に目を向けるようになり、
40代前半 父親の仕事の影響もあり、医療への興味を生かし
東京池袋医事教育機関で、医療事務、介護事務、
ホスピタリティマナー講師として仕事を始め、Dr.や医療現場、
ターミナルケアーの在り方などの見識を深める。

引越しをした地で、知り合った友人からリーディングを受け,宇宙や自然について
考え興味をもつ。 その後 アドラー心理学やアニマルセラピーなど、
ワクワクする講座へ次々と足を運ぶ。

東京聖路加国際病院のボランティアとして、
小児科外来、入院病棟で子供たちのサポート役として手伝うかたわら
BBSHJ(バーバラ・ブレナン スクールオブヒーリング)に通う。

バーバラ自身の講義とヒーリングを受け、自分自身も”ヒーリングの道を生きる”
ということを思いだす。

このころ、20歳の時にかじった乗馬の情景が突然目に浮かび再度始め、
はまってしまう・・。

three boys はそれぞれが望んだ道を歩み始め、母親としての役目を
やり終えた感がある反面、自分の中の何かをやり残しているという感情にも
向きあい始める。

そして、家族の後押しと私自身の熱い思いへの選択、震災の日に
航空チケットを購入。

1か月後、北海道へ黒猫の惣一郎さんと共に旅立つ。
 
 飛行機窓

★学んだこと★

 
 
 
 ・SMILE 愛と勇気づけの親子関係 (ヒューマンギルド)
 ・オーラソーマ
 ・アニマルヒーリング 
 ・プロフェッショナル ドッグセラピストRAJA (日本リフレクソロジー協会)
 ・愛玩動物救命士
 ・家庭動物販売士
 ・ペット栄養学
 
 
 ・ヒーラーのための解剖生理学 (BBSHJ)
 ・バーバラブレナン スクール オブヒーリング 
      ジャパン Year1・year2(class2)
   ・エナジーセラピー (オーロラ アートセラピー)
 ・ロイヤル ベビーマッサージ      など


 
 
 
  • 2012.11.06 Tuesday
  • 21:57

1